Man taking a pill in his bedroom

憎きカンジダと戦う

the capsules

カンジダとは女性の膣にいる常在菌の膣カンジダのことを指します。この膣カンジダはどの女性でも持っているので、誰一人として例外はいません。症状としてはかゆみを伴う疾患になっているので、なってしまうとなかなか厳しいかもしれません。カンジダ菌は温かく湿ったのを好むので、なるべく下着等は密着性の少ないものがいいでしょう。またお風呂や水泳などの体の濡れることをした場合、必ずデリケートゾーンはしっかりと乾かしてください。もちろん生理以外の紙ナプキンの交換もマメに行うのが基本です。あまり膣カンジダという症例は実際になって見ないとパッとしないとは思いますが、なってしまってからの苦労は大変なものです。事前にならないような対策を行うようにしてください。事前にならないように対策を行うことが

膣カンジダになってしまった場合、薬を用いて治療するかと思いますが、その際してはいけないことがあります。まずはタンポンなどの直接膣内に関与するものを使用することです。これだとせっかく治すために塗った薬がタンポンなどに吸収されてしまい、効果がなくなってしまうからです。そういった場合はタンポンは使用せずに紙ナプキンなどの使用をするようにしてください。また症状発生中の性交渉はかなり危険です。自分だけでは相手まで感染してしまう可能性があるため、なるべく控えるようにしてください。もちろんタオルの共用も、タオルを起点に広がる可能性が高いです。感染してしまった場合は、家族とのタオル共用は避け、個人で一枚使うようにしてください。