Man taking a pill in his bedroom

その原因とは何か

the white tablets

膣カンジダは女性特有の病気です。誰の膣にも存在しているカビの一種で、疲れやストレスで免疫力が低下していると異常に繁殖する場合があります。膣カンジダは症状が軽い場合、自然治療をすることもありますが症状が酷い場合は治療を行わなきゃいけないので婦人科や女性外来を受診します。原因としてはストレスなどの免疫力低下だったり膣が中性に傾いてしまうと感染症にかかりやすくなります。膣カンジダの症状は「おりものが多い」「外陰部のかゆみ」です。かゆみが非常に強く、ずきずきする痛みを感じることもあります。膣カンジダになってしまったときに婦人科を利用しますが、再発の場合は市販薬を利用することもできます。なので病院に行く以外の方法で自分だけで治すことも可能です。

膣カンジダの治療法としては、産婦人科や市販薬を利用することですが注意点もあります。市販薬には膣錠タイプと軟膏・クリームタイプに分かれるのですが、カンジダ症の市販薬を使用できるのは過去で病院の治療を受けたことがある人のみです。「再発治療薬」なので、便利でも一度は必ず病院で治療を受けなければなりません。初めて膣カンジダになった場合に自己判断では他の病気と区別するのが難しいので、初めて膣カンジダの症状が出た場合は病院で必ず診断を受ける必要があります。また、市販薬の膣錠はメーカーによって形が違うので挿入するときに「奥まで挿入しにくい」「違和感がある」などという事もあるので注意が必要です。カンジダになられたら、まずは産婦人科を受診することが大切です。