Man taking a pill in his bedroom

男も気を付けるべき

the medicines

男女問わず発症する病気の一つに「カンジダ」があり、これは若者を中心に発症する病気でもあるため気をつける必要があります。「カンジダ」は性病に含まれる病気となっていて、特に女性の方は性行為を行った際にこの病気を発症する恐れもあるため、性行為を行う際は注意するようにお願いします。ちなみに「カンジダ」が起きる原因はカンジダ菌と呼ばれるカビが体内に感染してしまうからであります。また、男性もこの病気を発症するリスクがあるため、警戒するようにお願いします。「カンジダ」を発症した際に起きる症状についてはどういったのがあるかというと、女性の場合は外陰部や膣の痒み・ヨーグルト状のおりものの増加・性器炎症・性交痛・排尿障害といった症状がでます。男性の場合は亀頭のただれや痒み・亀頭が赤くなり白いカスが出る・亀頭に小さな水疱・尿道炎を起こす事があるといった症状となっています。男性・女性も「カンジダ」を発症すると症状に悩まされる事が多いため、日頃から警戒していく必要があります。

「カンジダ」と似ているような症状が出ている場合はすぐに病院に行って、診療を受けるようにお願いします。放置するのは大変危険であるため、必ず病院に行き精密検査や高度な治療を受けるようにお願いします。病院に行った際は何科を頼りにしていけば良いのかというと、女性の場合は婦人科、男性の場合は泌尿器科に行けば専門医が対応してくれるため適切な診療を受ける事ができます。問診や検査を受ける際に専門医に出ている症状について説明をすれば、それに応じた治療を行ってくれます。診察・検査方法についての情報はインターネットを活用して検索を行うと、専門的に情報を提供しているWebサイトやブログがあるので具体的な内容を確認する事ができます。ちなみに治療方法については薬物療法となっていて、処方された飲み薬や塗り薬を使い経過を診ていく事になります。「カンジダ」を予防していくには性行為をする際は必ずコンドームを利用する事をすすめます。他にもパートナーに性病検査を行うように呼びかけたり、免疫力の低下につながる要因を取り除く事も大事であります。