Man taking a pill in his bedroom

男も気を付けるべき

the medicines

基本的には主に女性に多い症状だとされているのがカンジダです。実はそんなカンジダも最近男性に見られるようになってきたので、男性である人もこれからは油断できなくなるでしょう。

Read more

その原因とは何か

the white tablets

どうして人はカンジダになってしまうのか。特に心当たりないのに気づいたらカンジダになってしまっていたという人もけして少なくはないでしょう。カンジダの原因を追究していきます。

Read more

憎きカンジダと戦う

the capsules

あなたがこれからカンジダにならないためにどのような対策を心得ていくべきなのか。今回はカンジダの予防策を紹介します。そして万が一なってしまったときの対策も紹介しておきましょう。

Read more

具体的な原因とは

the drugs and pills

膣カンジダの原因としては日々の疲労やストレス・免疫力の低下・抗生物質など使用が多い場合など女性には一般的な病気で再発率も高い事が特徴です。症状としては外陰部の強烈な痒みに加え、おりものの変化が挙げられます。普段とは違う白く濁ったカッテージチーズのような・酒粕のような・粥のような・ヨーグルト状のものが出てます。また痒かったと思えばズキズキと痛みを感じたり。膣カンジタの原因としては膣内の常在菌であるカンジダという真菌が異常?殖を起こしてしまう膣炎です。日頃より膣内は乳酸菌で酸性に保たれているため他の真菌が繁殖しにくい環境にありますが常在菌のバランスが崩れ免疫力などが低下した場合にカンジダが増殖してしまいます。ホンのチョッとした身体の変調で発症したり再発をしてしまう病気です。

膣カンジダが疑われる症状が出た場合には速やかに婦人科や産婦人科で内診を用いた、おりものの県境検査や培養検査が必要になります。膣カンジダと診断された場合にはオキシコナゾール硝酸塩などの抗真菌薬がよく使われます。この薬剤は膣内へ直接挿入する膣錠になりますので生理以外の時に使用します。必ず連続6日間を目安に薬を使用します。また何度も再発する場合には市販薬の膣カンジダ薬も販売されているので自分で治すことも可能です。膣カンジダが再発してしまった際にはパートナーにも感染している可能性があるため痒みや発赤など不快な症状がある場合には医療機関への受診を伝えます。市販薬を連続6日間、使用しても症状に変化が無い場合は速やかに婦人科や産婦人科へ相談してください。